大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

浜離宮恩賜公園

慶応4年(1868)1月3日鳥羽・伏見の戦いが勃発。戊辰戦争の始まりです。
5日、錦旗が新政府軍に掲げられ、会津藩は、朝敵へと転落しました。
幕府軍は、官軍に惨敗。

徳川慶喜は、密かに大阪城を抜け出して、幕府軍艦「開陽丸」で、板倉勝静・会津松平容保・松平定敬などを連れて、江戸へと帰還しました。

慶喜が開陽丸から、下船したのが、浜離宮恩賜庭園の将軍お上り場で、ここで、勝海舟に迎えられたといいます。

慶喜は、浜離宮から馬で江戸城に戻り、その後上野の寛永寺大慈院において謹慎することとなります。

現在、この地には根本中堂が建っています。

IMG_0208 B

浜離宮恩師公園は、築地から歩いて10分程度の汐留にあります。

高層ビルをバックにした庭園はまさに都会のオアシスといえます。

20060409_150614.jpg

1654年(承応3年)に甲府藩主の徳川綱重がこの地を拝領し、海を埋め立てて別邸を建てた。その後は甲府藩の下屋敷として使用された。このため甲府浜屋敷、海手屋敷と呼ばれるようになった。綱重の子である徳川家宣が6代将軍になると、将軍家の別邸とされた。浜御殿と改称して大幅な改修が行われ、茶園、火薬所、庭園が整備された。とくに徳川家斉と家慶の頃は、将軍の鷹狩の場であった。幕末には、幕府海軍伝習屯所であった。
(Wikipediaより)

20060409_150615.jpg

20060409_150616.jpg

20060409_150617.jpg

20060409_150619.jpg

菜の花畑

20060409_150620.jpg

三百年の松 

20060409_150627.jpg

六代将軍・家宣が庭園を改修した際に植えられた都内最大の黒松です。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。






スポンサーサイト

Comment

浜離宮恩賜公園! 

ここはMUSTで見るべきところですね!来年には見に行きmす!
こちらの写真の方が好いですね!

四方さんへ 

この時、たしか携帯で撮影したのです。
古い携帯なので、あまり画像良くありませんが(^_^;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2013.05/27 14:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析