大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

旧江戸城 外桜田門

4月の東京滞在中に、久しぶりに皇居へ行きました。

IMG_0543 B

今までは、大手門から入ることが多かったので、今回は桜田門から。

IMG_0537 B

IMG_0542 B

旧江戸城 外桜田門

IMG_0535 B
 
 現在この門は桜田門と呼ばれますが、正式には外桜田門といい、本丸に近い内桜田門(桔梗門)に対してこの名が付けられました。古くこの辺りを桜田郷と呼んでいたことに由来します。
 外側の高麗門と内側の渡櫓門の二重構造からなり、外枡形という防御性の高い城門で、西の丸防備のため異例の大きさで造られました(320坪)。建築されたのは寛永年間(1624〜44)とされ、現存する門は、寛文3年(1663)に再建された門がもとになっています。大正12年(1923)の関東大震災で破損し、復元されました。
 万延元年(1860)3月3日、この門外で大老井伊直弼が水戸藩脱藩士に暗殺されました(桜田門外の変)。

IMG_0534 B

 外桜田門(そとさくらだもん)は、寛永年間(1624~1644年)に建設されたと推定されているが、現存する桝
形門は寛文3年(1663年)に再建されたものがもとになっている。 この城門は古くは小田原口といわれたように、 江戸城がかって小田原北條氏の支城であったことを偲ばせるものである。関東大震災で罹災したのち、復原されて現在に至っている。 南西を正面とする高麗門(こうらいもん、城門外側の一の門)と、その南東側で直交する櫓門(やぐらもん、城門内側の二の門)からなる出桝形(でますがた)の城門で、西の丸防備のため異例とも思われる大きさ(320坪、1,060㎡)で造られている。
 万延元年(1860年)3月3日大老井伊直弼(近江彦根藩主)は、この門外の御堀端で水戸脱藩士 らに暗殺された。杵築(きつき)藩主松平家上屋敷(現在の警視庁)江戸留守番役の談話記録は「桜田門外の変」の事実を最もよく伝えているものである。

しかし、残念ながら保存修理工事中でこの通り。

IMG_0536 B

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

江戸城桜田門! 

ここ数日コメントが無く心配していましたが、江戸城桜田門の記事が掲載されホットしています!半ズボンでルックサックとトレッキングシューズでこの江戸城を歩いて見て廻ったこと思い出しています。どこかで再建・整備工事があり中々上手くいきませんね!

四方さんへ 

ご心配おかけしました。
このところ仕事が忙しく、記事を書く時間がありません(^_^;)
夜は疲れて寝るだけになってしまいました。

  • しずか 
  • URL 
  • 2013年06月14日 11時09分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー