大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

南禅寺の塔頭・天授庵

南禅寺の塔頭・天授庵は、1339年(暦応2)光厳天皇の勅許により、虎関師錬が南禅寺開山無関普門(大明国師)の塔所として建立。1602年(慶長7)細川幽斎が再興しました。

IMG_9795 B

IMG_9797 B

IMG_9799 B

IMG_9800 B

IMG_9801 B

ここに、八重の弟の山本三郎の墓があると聞いて行ったのですが、受付の人に尋ねてみましたが、わからないと言われました。

しかし、せっかくなので、庭園を見学した後、墓地の方へ行ってみました。

IMG_9807 B

一通り回った挙句、山本~という墓石を見つけたのですが、下の名前が読めず、三郎という確証がないので、画像を載せるのは止めておきます。
また情報があれば、秋にでもお参りしたいと思います。

山本 三郎は、八重の弟で、10歳の頃から日新館で学び、兄・覚馬から洋式銃の扱い方や射撃訓練の指導を受けました。
1868年の鳥羽・伏見の戦いに参戦し、この戦闘により20歳の若さで亡くなりました。

三郎の遺髪と着衣は山本家に送られ、会津戦争の際に若松城に籠城する八重が血に染まった三郎の衣服を着用して入城したと伝わっています。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

南禅寺の塔頭・天授庵! 

南禅寺の塔頭・天授庵は横目で見ただけですが、中々見事な塔頭ですね!次回の京都行きで見て見たいですね!
八重さんの弟、三朗の墓が有る諭旨だそうですね!
此処に葬られてた理由も知りたいものですね!

四方さんへ 

天授庵は以前紅葉を見に行きましたが、大変素晴らしい池の周りの紅葉を見ました。
三郎がここに葬られた理由知りたいです。
  • しずか 
  • URL 
  • 2013年06月17日 08時11分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー