大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

徳川慶喜の墓

徳川慶喜の墓は、寛永寺の墓地である谷中墓地にあります。

IMG_0180 B

IMG_0188 B

慶喜は華族の最高位である「公爵」を与えてくれた明治天皇に感謝の意を表すため、自分の葬儀を仏式でなく神式で行うよう遺言を残し、一般皇族と同じような円墳が建てられました。

中に入ることはできませんが、門越しに見ることはできます。

IMG_0183 B

正面には徳川慶喜公事蹟顕彰碑があります。

IMG_0182 B

その奥の左側が徳川慶喜の墓で、右にあるのが美賀子夫人の墓です。

慶喜の墓

IMG_0185 B

美賀子夫人の墓

IMG_0184 B

IMG_0181 B

徳川慶喜墓

徳川慶喜(1837~1913)は、水戸藩主徳川斉昭の第七子で、はじめは一橋徳川家を継いで、後見職として将軍家茂を補佐しました。慶応二年(1866)、第一五代将軍職を継ぎましたが、翌年、大政を奉還し慶応四年(1868)正月に鳥羽伏見の戦いを起こして敗れ、江戸城を明け渡しました。復活することはなく、慶喜は江戸幕府のみならず、武家政権最後の征夷大将軍となりました。
 駿府に隠棲し、余生を過ごしますが、明治31年(1898)には大政奉還以来30年ぶりに明治天皇に謁見しています。
明治35年(1902)には公爵を受爵。徳川宗家とは別に「徳川慶喜家」の創設を許され、貴族院議員にも就任しています。大正2年(1913)11月22日に77歳で没しました。
 お墓は、間口3.6m、奥行き4.9mの切石土留を囲らした土壇の中央奥に径1.7m、高さ0.72mの玉石畳の基壇を築き、その上は葺石円墳状を成しています。(東京都教育委員会)

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

徳川慶喜墓! 

しずかさんの写真撮影大変素晴らしいです!
小生のは右肩下がりだそうです!

四方さんへ 

ここは、四方さんの記事を読んで行こうと思いました。

写真は、その人の癖が出るといいますね。

私は自分がどういう癖があるのかまだわかりません(^_^;)

  • しずか 
  • URL 
  • 2013年07月09日 12時50分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー