大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

兵庫の歴史ぐるり旅(6)尼崎の寺町

尼崎には11の寺が集まる寺町があります。

尼崎城の築城の際、町衆と寺院を分離するため、西国の外様大名からの攻撃に対して防衛するために、寺を集めたといわれています。

全昌寺

IMG_2503 B

尼崎で唯一の曹洞宗の寺院。戸田家の菩提寺として現在の滋賀県大津市に建立されましたが、元和3年(1617)戸田氏鉄(とだうじかね)が尼崎藩主として尼崎へ所替えの際、随伴した僧、雪山呑秀和尚によってこの地に再興されたものです。開基は、戸田甚五郎と伝えられています。(資料:尼崎市)

本堂
IMG_2505 B

本興寺

法華宗四大本山の一つで、応永27年(1420)日隆上人の開基した寺院。開山堂・三光堂・方丈は室町・桃山時代のすぐれた建造物として国の重要文化財に指定されています。 開山堂の日隆上人坐像(重要文化財)は、生存中に堺の仏工浄伝に命じて作らせたと伝えられています。(資料:尼崎市)

IMG_2507 B

鐘楼
IMG_2509 B

本堂
IMG_2510 B
 
御霊水井戸
IMG_2513 B

1420年日隆聖人により掘られ、以来水が枯れることがないといいます。

広徳寺

IMG_2517 B

当寺は豊臣秀吉から寺領をもらったといわれています。徳川二代将軍秀忠の朱印状には寺領30石と記されている由緒ある寺院です。天正10年(1582)秀吉が、明智光秀を追討するため、京都山崎へ向う途中、尼崎に着き、付近に禅寺を求めて休憩した話と、伏兵を避けるため逃げこんだ話とが伝わっています。秀吉と尼崎の関係は絵本大功記十段目の「尼崎の役」として知られています。秀吉画像、朱印状、寺領目録などが残されています。
                                         (尼崎市教育委員会)
太閤の味噌すり鉢

敵に囲まれた秀吉は、急いで髪をそり落とし、僧に化けます。そして寺の僧と一緒に台所で味噌をすり、負っ手の目を欺いたとされるすり鉢とすりこ木が今も広徳寺に残っています。(資料:尼崎市)

法園寺

IMG_2521 B

法園寺には「佐々成政」の墓碑があります。成政は豊臣秀吉のもとで肥後国主在任中、領地内で反乱がおこり、その責により天正16年(1588)尼崎で切腹させられました。

IMG_2522 B

長遠寺

IMG_2524 B

日恩の開基。

IMG_2525 B

多宝塔
IMG_2526 B

1607年の建立で、寺町のシンボルとなっています。


専念寺

IMG_2527 B

平安時代、平重盛が法然上人に帰依し、同上人の弟子にし仙坊心寂を招いて治承元年(1177)、東長州に健立したと伝えられています。
元和年間(1615~24)尼崎城築城に伴い現在地に移転しました。
平重盛の菩堤所となり、朝廷から朱塗りの山門を許されたと伝えられ、山門に朱色を施して通称「赤門の寺」とよばれています。(尼崎市教育委員会)

尼崎博物館(尼信会館)

IMG_2515 B

寺町の南側にある明治30年代のレンガ造りの尼崎信用金庫の博物館には、尼崎城の復元模型や刀剣・火縄銃・甲冑など歴史資料が展示されています。

IMG_2516 B



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

多宝塔~りっぱですね~

シンボルにちがいないわ~
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2013年11月09日 06時11分 
  • [編集]
  • [返信]

凄いお寺が一杯! 

凄いお寺が一杯!ありますね。

シネマ大好き娘さんへ 

寺町はお寺が一杯で、どれがどれだかわからなくなりそうですが、多宝塔を目印にすれば迷子になりませんよ(^_^;)

四方さんへ 

寺町はお寺が隣接しているので、短時間で見学ができます。

佐々成政 

佐々成政の名前は知っているけれど、実際どのような生涯を送ったのか、恥ずかしながらあまり知りません。

来年の黒田官兵衛の時に、登場してくれるかな?
  • merry 
  • URL 
  • 2013年11月09日 13時44分 
  • [編集]
  • [返信]

merryさんへ 

ぜひ来年、登場していただき、記事にできるようにしまししょう!

ああ!佐々成政のお墓! 

佐々盛政の子。父や兄と共に織田信長に仕え、信長の親衛隊である黒毋衣組の筆頭に選ばれる。
天正元年の朝倉義景攻めに功があり、越前府中を与えられ、のちに神保長住を助けて越中・富山城に入った。
天正十年の本能寺の変後、豊臣秀吉に属したが、小牧・長久手の戦いがおこると、徳川家康・織田信雄陣営に投じるため、有名なさらさら峠越えを行う。
その後豊臣方の前田利家と戦ったため、秀吉に攻められて降伏した。同十五年の秀吉の九州平定後、肥後に封ぜられ熊本城に拠ったが、領内の国人一揆の鎮定に失敗して所領没収。
お墓が尼崎とは初めて知りました。ありがとうございました。

四方さんへ 

佐々成政の略歴ありがとうございます。

来年のドラマで登場したら、その時にこの寺町の記事を使って書こうと思っています(#^.^#)
私も尼崎にお墓があること、今回の下調べで知りました。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー