大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

八重と襄が愛した神戸

兵庫の旅の記事が続いていますが、神戸では八重と襄にゆかりのあるところも回ってきましたので、先週の紀行にも登場した神戸教会を含めた記事をアップします。

明治10年(1877)11月、神戸教会の献堂式に夫婦で出席。
その後も、海水浴や保養をするなど、八重夫妻はたびたび神戸を訪れました。

IMG_2573 B

明治21年4月、襄は東京で倒れ、八重は神戸から船で鎌倉で療養する襄のもとに駆けつけました。
医師から襄の心臓病は治らないと告げられ、八重は悲しみに暮れましたが、12月になると、神戸の諏訪山公園の近くに二人で家を借ります。

こういうところにも、何事にもめげない八重の前向きな姿勢を感じますね。

当時、諏訪山公園は、和楽園と呼ばれており、ここで約一年保養生活を送りました。
夫妻は、ともに空気銃で遊んだり、神戸での生活を楽しんでいたようです。

同志社大学設立運動の募金活動を通じて交流があった広瀬宰平(幕末明治期に住友財閥と大阪財界発展の基礎を築いた実業家)は、襄を見舞いに訪れ、夫妻を同じ諏訪山にあった広瀬家別邸の晩餐に招待したそうです。
諏訪山に住んだのは、襄の療養の他、大学設立のための寄付金集めや、神戸教会などとの交流も目的であったとされています。

諏訪神社
IMG_3354 B

IMG_3367 B

諏訪山にある諏訪神社は、古来より当地の大氏神として皇室、武門武将の崇敬篤い古社として知られています。

IMG_3362 B


神戸教会
IMG_3371 B

IMG_3374 B

襄が所属するアメリカンボードが創建した西日本最初のプロテスタント派教会。
現在の建物は、昭和7(1932年)に再建されたものです。

兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

夜景が、綺麗ですね~

ルミナリエは、まだかなあ~
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2013年11月09日 16時50分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さんへ 

シネマ姉さんは、ルミナリエを見に行くのかな?

一度見に行きたいわ~

今回また時期がずれた(^_^;)

NoTitle 

八重さんは船で鎌倉まで行ったのですか。

好奇心旺盛な八重さんの行動は、止まることは

ありませんね。

  • ラメール 
  • URL 
  • 2013年11月10日 02時33分 
  • [編集]
  • [返信]

ラメールさんへ 

八重さんは、行動力がある女性ですね。

昔の人には珍しいタイプです。

常に前向き・・・見習いたいです(#^.^#)

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー