大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

姫路城 その壱

黒田官兵衛は、天文15年(1546年)11月29日、姫路城で小寺職隆(もとたか)の嫡男として誕生。

父は、御着城主・小寺政職(まさもと)に仕え、城代として姫路城を預かる立場でした。
母は、明石城主・明石正風の娘。
官兵衛は、16歳で出仕、17歳で元服し、官兵衛孝高と名乗りました。
永禄10年(1567年)、家督を継いで、姫路城主となり、志方城主の娘を妻とし、翌年には嫡男の長政(幼名・松寿丸)が生まれました。

永禄12年(1569年)姫路に攻め込んできた龍野城主・赤松政秀の軍勢を撃退し、一躍、官兵衛の名が知れ渡ることになります。

天正8年(1580年)羽柴秀吉は、官兵衛の姫路城に入り、天正9年(1581年)三重の姫路城を築きました。

慶長5年(1600年)関ヶ原の合戦で戦功をあげた嫡男・長政に対し、徳川家康は論功行賞として、筑前52万3千石を与え、黒田家は筑前に移り、明治維新まで続くことになります。

慶長6年(1601年)家康の女婿・池田輝政は、秀吉の築いた天守を取り壊し、(石垣などは活かし)五重の姫路城を完成させました。

現在の姫路城は、官兵衛ゆかりといわれる石垣や、キリシタンだった痕跡として、にの門の櫓に、十字紋の鬼瓦を見ることができます。

そんな歴史を思い浮かべながら、姫路城を回ってみました。

IMG_2670 himeji

大手門に到着すると、お堀めぐりの船がやってきました。

IMG_2669 himeji

IMG_2666 himeji

IMG_2667 himeji

大手門
IMG_2671 himeji

別名「白鷺城」と呼ばれる姫路城は、平成21年(2011)年から大天守の保存修理が始まり、平成23年からその様子を間近で見られるようになっています。

大手門から三の丸広場を越えて

IMG_2673 himeji

修復中の大天守が見えてきました

しかし、予想以上に広い!
自転車を借りて良かった~

修理中でも、姫路城には見どころがたくさん!
ぼ~っと見ていると見逃してしまうかも・・・

そこで、同行者のMさんがガイドさんをお願いしてくれました。
姫路城改修担当のTさん。

IMG_2739 humeji

今日はこの方にくっついて行きます!

お天気はこの通り快晴です

IMG_2675 himeji

菱の門 

IMG_2676 菱の門

城内最大の櫓がある城の玄関口 正面の鏡柱上の冠木に「花菱」が飾られています。

三国濠 

IMG_2678 himeji

空堀痕跡 

IMG_2680 空堀痕跡

V字型の石積み。羽柴秀吉時代の空堀の痕跡。

るの門

IMG_2682 るの門

石垣に開けられた穴門で、五輪塔が転用されています。

IMG_2685 刻印

また石階段に刻印あり。

このような刻印は、姫路城と周囲で59種類、122個もあるのですって(@_@;)

扇の勾配 

IMG_2688 扇の勾配

敵に簡単に侵入できないように、上に行くほど扇を開いたような曲線になる石垣

鏡石

呪術的な意味をこめた大石で、」「人面石」ともい呼ばれます。

IMG_2690 鏡石

IMG_2689 鏡石

りの一渡櫓 

これまで一般公開されなかった重要文化財の櫓で、400年前の築城以来初公開!江戸、明治、昭和の大天守の鯱や古瓦などが展示されています。

IMG_2693 B

IMG_2692 B

IMG_2694 B

IMG_2695 B

IMG_2696 B

IMG_2699 B

IMG_2702 B

IMG_2701 B

お菊井戸

IMG_2705 お菊井戸

播州皿屋敷のお菊が殺されて、投げ込まれたという井戸

IMG_2703 B

IMG_2704 B

りの門

IMG_2707 りの門

墨書の発見で、秀吉の義兄・木下家定の時代に建てられたことが判明。

石棺

IMG_2711 石棺

IMG_2712 石棺

次はいよいよ天空の白鷺です!



兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

ガイドさん~イケメンだといいですね!!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年01月07日 04時29分 
  • [編集]
  • [返信]

姫路城 その壱 

見事な姫路城の撮影です!
どんなカメラ使っているのですか、小生はせっかちですから良いカメラを長く使っていません。9年間で3台目です。
1万余の安物のデジカメです。

シネマ大好き娘さんへ 

ガイドさん、とてもわかりやすい説明をしてくれましたよ!

一人でまわらなくて良かったです。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年01月07日 10時53分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

ありがとうございます!

今は、canonのpower shotですが
一眼レフを購入しようか検討中です。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年01月07日 10時56分 
  • [編集]
  • [返信]

一眼レフ! 

一眼レフ!これは凄いですよ。鍋師兄は一眼レフです。
2年後輩の野鳥撮影の趣味で昨年も入選写真取っている彼は300ミリ望遠レンズでテントを張りその中から撮っていますよ!

四方さんへ 

一眼レフが使えこなせるようになるまで時間がかかるのでしょうね!
先日お店に見に行ったら、軽いものが出ていました。
お値段はまだ高いです(^_^;)
いつかは欲しいですが・・・
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年01月07日 22時06分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー