大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

信長の天下取りの出発点となった清洲城

信長ゆかりの地・清洲を歩いてみました。

名鉄新清洲駅から清洲公園方面に向かって10分ほど歩くと、五条川に架かる五条橋に出ます。

IMG_3155 B

IMG_3156 B

清洲公園

清洲城天守閣の対岸に位置し、信長の像があります。

IMG_3168 B

IMG_3163 B

若き日の信長さまでしょうか!凛々しお姿ですね

IMG_3165 B

この銅像がある付近に本丸の中心部は、線路を挟んで北側に天守閣があったと推測されているそうです。

IMG_3173 B

清洲古城跡公園

清洲越の後、現在まで清洲城跡地として保存されています。

IMG_3174 B

IMG_3175 B

IMG_3177 B

IMG_3172 B

ここから赤い橋とお城が見えます。

IMG_3171 B

お土産処を兼ねた休憩所もありますよ!

IMG_3179 B

さて、いよいよお城の方へ向かいます。

IMG_3184 B

IMG_3185 B

清洲古城跡の五条川対岸に、平成元年(1989年)に天守閣が建てられ、ふれあい郷土館として郷土文化・文化・歴史・産業展示室を設け、芸能文化館・黒木書院、日本庭園・土蔵・大手門等が作られました。

IMG_3186 B

IMG_3189 B

室町時代、尾張の守護職であった斯波義重が下津城(稲沢市)の別郭として建てたのが清洲城の始まりといわれています。
戦乱により、下津城が焼失後、文明10年(1478年)守護所が清洲に移転することにより、清洲は慶長5年(1610年)の清州越しまで尾張の中心地でした。
弘治元年(1555年)信長が那古野城から入城。小牧山城に移るまでの約8年間居城としました。
永禄3年(1560年)の桶狭間の戦いでは、信長はこの城から出陣し、今川義元を破り、天下統一への第一歩を踏み出しましたが、夢半ば本能寺の変で斃れました。
信長の跡目を決める清洲会議が清洲城で行われ、次に城主となった信長の次男・信雄によって清洲城は改修され、城塞都市として過去最大の規模に達します。
その後、豊臣秀次、福島正則と城主を迎え、関ヶ原の戦いでは、東軍の重要な軍事拠点となりましたが、慶長14年(1609年)徳川義直が幼少ながらにして城主になった際、家臣の山下氏勝が、五条川の氾濫などを理由に城の移転を協議。翌年、家康が清洲城廃城と名古屋城築城を命じ、町の建物、町の機能すべてが名古屋に移る「清州越」が行われました。これは、大名の勢力削減のため、家康が移転に伴う費用を諸大名に負担させ、大阪の陣に備えたためともいわれています。

現在の清洲城の中は、展示館になっているのですが、清洲城バーチャルウォークや火縄銃体験コーナー、大河ドラマ戦国史など遊び感覚で楽しめるように作られています。

そして天守閣からの眺めは

IMG_3191 B

IMG_3194 B

新幹線も見えます。

IMG_3197 B

ドラマ館の横に立つ濃姫の像

IMG_3201 B

裏側から見た清洲城

IMG_3200 B



兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

清州会議は、いまいちでした~

信長さまは、伊勢谷ゆうすけさまが、してたなあ~
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年01月27日 05時10分 
  • [編集]
  • [返信]

清州城! 

この城は行ったことがありません。
日本の名城に入っていますので写真は見ていますが、
この様に詳しい写真は有りません。
ありがとうございました。

シネマ大好き娘さんへ 

伊勢谷さんの信長さま、雰囲気がぴったりな気がします!
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年01月27日 10時20分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

清洲城へは「江」の放送された年、名古屋に行ったついでに訪ねました。
お城の中が面白かった印象が強いです。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年01月27日 10時25分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー