大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

松永久秀

通称、松永弾正。

松永

初めは三好長慶に仕えていましたが、やがて三好家家臣として頭角を表します。
弘治2年(1556年)、長慶から摂津滝山城を預けられ、永禄2年(1559年)には、長慶の命で大和支配を目指し、滝山城から信貴山城に入りました。

さらに多聞城を築城し、永禄4年(1562年)に入城。信貴山城とともに大和支配の拠点をしました。
長慶の死後、永禄8年(1565年)三好三人衆と共に室町幕府第13代将軍・足利義輝を殺害、足利義栄を擁立。(永禄の変)
その後、三好家と対立し、永禄10年(1567年)東大寺大仏殿を焼き払うという暴挙に出ました。
しかし織田信長が義輝の弟・足利義昭を奉じて上洛すると、信長に降伏して家臣となり、茶器「九十九髪茄子」を献上して領国を安堵されました。
その後、久秀は、二度も信長を裏切りますが、あの気が短いことで有名な信長が、なぜか一度目の裏切りを許しています。
二度目の裏切りは、天正5年(1577年)に上杉謙信、毛利輝元、石山本願寺などの反信長勢力と呼応して、本願寺攻めから離脱した時でした。信長の命令に背き、信貴山城に立て籠もると、信長は、嫡男の信忠を総大将とした大軍を送り込み、信貴山城を包囲させ、名器「平蜘蛛釜」を譲れば許すという条件を出しましたが、久秀はこれを拒否して、城に火を放ち、平蜘蛛釜に火薬を詰め込んで壊し、日本初となる爆死という方法で自害しました。

斎藤道三・宇喜多直家と並んで日本の戦国時代の三大梟雄といわれています。




兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

爆死~

こっぱみじんですね>_<
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年03月25日 04時05分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さんへ 

爆死・・・潔い自決の仕方ですね(^_^;)
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年03月25日 10時22分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー