大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

竹中半兵衛ゆかりの地(2)半兵衛の父・竹中重元の墓

八幡神社より数百mほど北上すると、右手に↓の案内板と月真寺があります。

IMG_4709 ibi

IMG_4710 ibi

月真寺の西側に大御堂城があったとされ、境内には竹中重元、加藤平内の墓があります。

月真寺本堂
IMG_4711 ibi

この辺りは、大御堂城の搦手曲輪跡だとされています。

竹中重元の墓
IMG_4718 ibi

竹中氏の先祖は、大野郡大御堂の出身で、土岐氏に仕えていました。

半兵衛の父・竹中重元は、明応6年(1497年)に誕生。

土岐氏の滅亡後は、斎藤氏の家臣として仕えました。

斉藤道三に重用され、大御堂城も道三から与えられました。

道三が、息子の義龍と戦った時、道三に従ったため、道三が敗北し、亡くなると、義龍勢に攻められ、大御堂城を手放すことに。

1558年(永禄元年)、子の半兵衛と共に菩提山の岩手弾正道高を攻めて破り、新たに菩提山城を築いて居城とし、6千貫を知行しました。

1559年(永禄2年)には近隣の不破光治の襲撃を受けますが、家臣の竹中善左衛門の活躍によって退けました。

1560年(永禄3年)近江に出陣、浅井氏と戦い、戦功を挙げました。

永禄3年(1560年)~永禄5年(1562年)死去したとされています。

江戸時代にこの地を治めた旗本・加藤平内の墓
IMG_4714 kato

大野町史跡「牧村家土塁」は、大御堂城の西曲輪の位置にあたり、当時の土塁が残っています。

IMG_4732 dorui




兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

りっぱな、お墓ですね~

シネマは、彼氏とだけのお墓がいいなあ~
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年04月04日 03時01分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

昔の城跡の土塁が民家の一部として残っていて
使われているのが、時の流れを感じます。
  • ラメール 
  • URL 
  • 2014年04月05日 02時05分 
  • [編集]
  • [返信]

自然石利用のお墓! 

自然石利用のお墓は又格別な感じがしますね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014年04月05日 07時05分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さん、ラメールさん、四方さんへ 

コメントありがとうございます!

歴史上の有名な人のお墓に行くと、わからないまま帰ることもあるのですが、このように案内があると助かります。
土塁は、行きに見逃してしまったのですが、帰り道に気づいて慌てて撮影しました。(京都より)
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年04月06日 22時26分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー