大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

御茶屋鶴松亭跡・丸亀藩陣屋跡

山陽電鉄1dayチケットを使って山陽電車沿線の官兵衛ゆかりの地を訪ねました。

IMG_6057 abosi

IMG_6056 abosi

山陽電鉄山陽網干駅から川沿いを歩くこと15分。

それらしい建物が見えて来ました。

IMG_6058 abosi

かんべえくんの幟もありますね!

IMG_6060 abosi

天正8年(1580)、羽柴秀吉から網干を含む揖東(いとう)郡一万石を与えられた官兵衛は、そのお礼にと秀吉を揖保川河口・沖之浜洲(おきのはます)の陣屋に秀吉を招待しました。

沖之浜洲には、松が生い茂り、茶会の当日、秀吉の近くの席の大松には一羽の鶴が見事な巣をかけており、その光景を大いに喜んだ秀吉は、陣屋の名を「鶴松亭(かくしょうてい)」と呼ぶように命じたそうです。

また、ここは姫路城時代の秀吉の狩猟の休憩所だったともいわれています。

その後揖東郡は、姫路藩領・天領・龍野藩領・幕府領・丸亀藩領と、藩が交代しますが、興浜だけは丸亀藩の陣屋が残ることになりました。
その陣屋が置かれていた場所が、「丸亀藩陣屋跡」として現在も残されています。

IMG_6059 abosi

IMG_6062 abosi

IMG_6061 abosi

ここと関係があるかはわかりませんが、天正17年(1589年)秀吉と側室・淀殿との間にできた子につけられた名は「鶴松(つるまつ)」でしたね。

秀吉公は、鶴松という名がお好きだったのでしょうかね~



兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

ついに官兵衛史跡もここまで来られましたか。

なかなかここまで来られる人は少ないと思います。

秀吉時代には、鶴が飛んでいたんですね。

四国の丸亀藩の飛び地がこんなところにあったのも

驚きです。
  • ラメール 
  • URL 
  • 2014年04月30日 01時30分 
  • [編集]
  • [返信]

ラメールさんへ 

コメントありがとうございます!

ここは、以前より気になっていたところで、3月末は時間が足りず、4月にようやく足を延ばすことができました。
駅から20分という案内の本もありましたが、歩いてみるとそう遠くは感じませんでした。

鶴の巣・・・どうな感じなのでしょうね。

NoTitle 

四国の丸亀~~

知らなかった~~

鶴も、松もおめでたい名前ですね~
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年04月30日 03時47分 
  • [編集]
  • [返信]

飛び地! 

江戸時代の藩の飛び地は物凄いです!
小生の住む綾部市は山家藩谷家、綾部九鬼藩、柏原藩織田家、京都に近いため旗本が京都御番役や京都二条城の役に付くとこの近辺に在番中は役高の土地を貰っていましたから、当然そうなって来ています。
逆に綾部九鬼藩の飛び地900石が福知山市にあり、綾部九鬼藩主の弟がこの地の旗本となっています。ちなみに小生の土地は江戸時代は山家谷藩本家に所属していました。
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014年04月30日 06時05分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さんへ 

四国とゆかりのあるところですよ!

秀吉さま・・・きっとおめでたい名前が好みだったのですね~

四方さんへ 

江戸時代の藩の飛び地、かなり遠いところもありますね。

綾部の詳しい説明ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー