大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

墨染寺の荒木村重の墓

伊丹の墨染寺は、源義仲が創建した七堂伽藍を構える巨刹でしたが、天正7年(1579年)荒木村重の有岡城の戦いで焼失

その後、道元禅師旧跡の墨染寺(京都市伏見区)が荒廃したため、伊丹の住人加楽井氏がここに遷して再興。
後に荒木村重の菩提所となりました。

IMG_2329 B



境内の墓地には、荒木村重の墓と伝えられてきた九層の石塔があります。

IMG_2339 荒木村重の墓

天正7年(1579年)の有岡城落城後、織田信長は城中の婦女をひと所に集めて焚殺させたといいます。
こ、怖い!

その供養塔が女郎塚です。

IMG_2336 女郎塚

そして、伊丹は俳諧文化の栄えた町でもあります。

上島鬼貫(うえしまおにつら)は、伊丹の酒造家に生まれ、俳人となり、「東の亜芭蕉、西の鬼貫」といわれるほどだったそう。
その鬼貫親子の墓も当寺にあります。

IMG_2334 鬼貫親子の墓

お墓の横に建つ鬼貫の句碑

「秋ハ物の 月夜烏は いつも鳴」

この他にも鬼貫の句碑は、伊丹の町の至るところにあります。



兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

すてきな、句碑ですね~

風情がありますね~
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014.05/06 00:26分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さんへ 

伊丹の町を句碑を探しながら散策するのも良いですよ~
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.05/06 00:41分 
  • [Edit]

墨染寺の荒木村重の墓! 

京都の墨染、ここには小生は1年間下宿しました!
こんないわれがあったことは初めて知りました!
ありがとうございました。

四方さんへ 

京都の墨染寺は行ったことありますよ。
昨年から度々伏見を訪ねています(#^.^#)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.05/06 11:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

女性をまとめて殺した、信長の心境はなんなんでしょう。

当然、村重の家来もすべて殺したんでしょう。

戦国時代は、そうゆう時代だったんでしょう。
  • posted by ラメール 
  • URL 
  • 2014.05/06 13:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

コメントありがとうございます。

女、こどもをまとめて殺害することに抵抗のない?ような信長が、この村重の一族や家臣を殺害したのに、村重本人は逃げ延びていったことが不思議でなりません。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.05/06 15:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析