大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

英賀城の遺構(4)英賀神社

英賀神社は、「播磨国風土記」にある英賀彦神、英賀姫神を祀る奈良時代以前の創建とされる神社で、英賀の地名はこの2柱の神に因んだものであるといいます。

IMG_6087 aga

嘉吉3年(1443年)、菅原道真公・誉田別天皇・天兒屋根命を合祀。

黒田家は、英賀の三木家に官兵衛の妹を嫁がせており、青山の合戦では援軍を送っています。
しかし、元亀元年(1570年)、石山本願寺と織田信長の戦が始まると、本願寺門徒であった英賀は、反信長派の拠点となりました。

天正4年(1576年)の英賀合戦では、官兵衛の戦術により、毛利軍5千を撃退。

しかし、天正8年(1580年)、三木城を落とした秀吉は、なおも信長への抵抗をやめない英賀に対して、大軍で押し寄せ、英賀攻めを始めました。
城に籠る英賀軍も善戦しますが、城主一族に内通者が出て、ついには英賀城だけでなく、町全体が火の海となり、一夜にしてすべてが焼失したといわれています。

IMG_6090 aga

IMG_6089 aga

 当社は国史見在社にして、播磨国風土記によれば、713年に伊和大神の御子英賀彦神.英賀姫神は、祖神の命により当地を本拠として播磨灘沿岸地域を開拓創始し、庶民安堵の国土を修理固め成された総産土大神であります。ゆえに古くより英賀国主大神として祀り、元慶5年(881年)神位従5位下に昇叙され、国司武将を始め衆庶は、創業開発の神、縁結びの神と仰ぎ尊信の誠を捧げました。三木通近が英賀城主となり、領内発展の興隆にあたり、嘉吉3年(1443年)天満天神.八幡天神.春日天神を勧請鎮祭して、領内の総氏神とあがめ、大いに治績を挙げ播陽の重鎮となった。以来歴代の城主は、祭祝盛儀を尽くし、社殿は荘厳華麗を極めました。
 天正8年2月(1580年)、羽柴秀吉は英賀城攻略に際し、特に当社に除火の令を出して敬神の誠を致した。
 
かかる由緒ある神社のため、明治4年社格制定に当たり郷社に列せられ、同13年県社に昇格した。その後、氏子並びに崇敬者は古来の歴史と伝統を護持して現在に至りました。
(姫路市教育委員会)

境内は、英賀城跡の一部にあたり、本殿裏には、英賀城跡の土塁が残っています。

IMG_6093 dorui

IMG_6094 dorui

一帯は、瀬戸内海の交通の要衝に位置していたため、港町が形成されたそうです。

拝殿には、江戸期の絵馬がたくさん飾られています。

IMG_6091 aga

IMG_6100 ema

IMG_6098 ema

IMG_6099 ema

寛文7年(1667年)銘の手水鉢や、寛政6年(1794年)の狛犬などがあります。

IMG_6106 aga

IMG_6102 aga

IMG_6103 aga

菅原道真公が祀られているので、お決まりの「なで牛」もいます!

IMG_6104 nadeushi

また、隣接する城跡公園には、天守台を模したものがありました。

IMG_6096 aga

こういうものが存在するだけでも、城跡の雰囲気が出ますね。



兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

英賀神社! 

見事な神社です。駒札を読むと国史見在社と記されています。であれば延喜式内社であってもおかしくないのでウイキペヂアで調べると下記の通りでした。
>英賀神社(あがじんじゃ)は、兵庫県姫路市飾磨区にある神社。国史見在社で、旧社格は県社。
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014.05/31 03:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

でた~~~~なで牛ちゃん~

なでなでしたいです~~
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014.05/31 04:43分 
  • [Edit]

四方さん、シネマ大好き娘さんへ 

英賀は、昨年行く予定で、めりいさんと予定を組んだのですが、時間が足りなくなり、めりいさんは英賀、私は御着と二手に分かれての取材になりました。
いつか英賀にも行ってみたいと思っていたので、今回は時間の許す限り、英賀城の遺構を求めて歩いてみました。
このような見事な神社に参拝できて良かったです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.05/31 11:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

城の跡には、よく神社やお寺があります。

もともとあった物でしょうか。

公園の石台は、お城址ではないのですか。
  • posted by ラメール 
  • URL 
  • 2014.06/01 03:02分 
  • [Edit]

ラメールさんへ 

コメントありがとうございます!

城跡公園の石台は、模擬天守台だそうですよ。

ここは、神社と城跡公園が隣接していますので、両方見ることができますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.06/01 11:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析