大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

有岡城で官兵衛を世話した牢番・加藤重徳と黒田一成

加藤重徳(通称 又左衛門)は、当初は足利義昭に仕えていましたが、のちに義昭が織田信長により追放されると、信長より摂津を任された荒木村重に仕えました。
「重」の字は村重から与えられたとされています。

有岡城が落城するまで官兵衛が幽閉された土牢の牢番を務め、官兵衛の世話をよくしていたのが重徳で、栗山善助らが商人に身をやつして城内に潜入し、官兵衛と面会したり、差し入れしたりするのを黙認していたようです。

有岡城開城の際には、救出に来た黒田家家臣の栗山善助とともに官兵衛を土牢より救出しました。

官兵衛は重徳の恩に報いるため、当時幼子であった重徳の次男・玉松を養子とし、実の子のように接したといいます。
のちに玉松は黒田姓を許され、黒田二十四騎の黒田一成となりました。

250px-Kuroda_Kazushige.jpg(画像 Wikipediaより)

以後、一成は長政に仕え、論功を重ね、黒田家に尽くしました。筑前入国後、三奈木(現福岡県朝倉市)など1万6千石を知行しました。

重徳はその後、長男の吉成を連れて、宇喜多秀家、小西行長に仕え、関ヶ原の戦いで行長が敗れた後、一成が黒田長政に願い出たこともあって、福岡藩黒田家に迎えられました。
官兵衛を救出した功により、長男・吉成の家系は代々中老職に列せられることとなりました。(Wikipedia参照)



兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

情がうつってたんですね~
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年06月28日 04時25分 
  • [編集]
  • [返信]

加藤重徳(通称 又左衛門)! 

>有岡城が落城するまで官兵衛が幽閉された土牢の牢番を務め、官兵衛の世話をよくしていたのが重徳で、栗山善助らが商人に身をやつして城内に潜入し、官兵衛と面会したり、差し入れしたりするのを黙認していたようです。加藤重徳のこと良く知っていませんでした。
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014年06月28日 05時45分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さん、四方さんへ 

重徳が官兵衛に親切にしたことが、後々自分の息子に返ってきたのですね。
こういうエピソード大好きです!
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年06月28日 10時55分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー