大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

祥雲寺(3)長政の長女・亀子姫の墓

そして、祥雲寺には、長政の長女亀子の墓もあります。

亀子は、播磨平福藩主、のち播磨赤穂藩の第2代藩主・池田輝興に嫁ぎましたが、悲惨な最期を遂げています。

輝興は、姫路藩主・池田輝政の六男として姫路城で生まれ、母は徳川家康の次女・督姫で、輝興は家康の外孫に当たるため、松平姓を与えられました。
元和元年(1615年)に備前岡山藩主だった兄の忠継が死去したため、その遺領を分与されて、平福藩主に。
寛永3年(1626年)8月19日、従五位下、右近大夫に叙任。
正室に黒田長政の息女亀姫を迎え、子女を儲けます。
輝興は、様々な法令を出して民政安定化に尽力するなど、藩政に手腕を見せました。
寛永8年(1631年)、赤穂藩主だった兄の政綱が継嗣無くして死去すると、赤穂藩の池田氏は一時的に改易されましたが、家康の外孫に当たるということから、幕命で特別に輝興が1万石加増の3万5,000石で赤穂藩主となることを許されました。
しかし、正保2年(1645年)3月15日、突如として発狂した輝興は、正室亀姫をはじめ侍女数人を斬り殺すという騒動を起こしたため、3月20日に改易されました。
正保4年(1647年)5月17日、罪人のまま岡山で死去。(Wikipediaより)

亀子姫(清光院)の墓
IMG_6460 清光院



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ



スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

きちがいに刃物~>_<

最悪ですね~かわいそう~
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014.07/09 04:20分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さんへ 

現代のような精神を病む薬を使ってなくても、発狂して・・・という騒ぎが昔も何件かあったそうですね。
犠牲になった方、お気の毒です(;O;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.07/09 10:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

家康の二女が切り殺されるとは、悲惨ですね。

よくこんな話、調べられましたね。

平福は、昔の雰囲気が残ったいいところです。
  • posted by ラメール 
  • URL 
  • 2014.07/09 11:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

続けてコメントありがとうございますm(__)m

いろいろ調べていくうちに、人物が連鎖されていくのが歴史の醍醐味でもありますね。

平福は宮本武蔵ゆかりの地ですね。

まだ行ったことがないので、 一度訪ねてみたいです(#^.^#)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.07/09 12:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析