大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

黒田家10代藩主・黒田斉清が眠る天真寺

東京メトロ日比谷線広尾駅から徒歩10分。

寛文元年(1661年)創建された天真寺は、黒田忠之の長男・黒田長政の孫にあたる黒田光之が母親のために建立したといわれています。 

IMG_7458 天真寺

IMG_7457 天真寺

IMG_7460 天真寺

IMG_7461 天真寺

天真寺には、10代藩主・黒田斉清の墓があります。

IMG_7464 十代藩主黒田斉清

黒田斉清

蘭癖大名のひとりとして知られる。
第9代藩主・黒田斉隆の長男。母は側室・真妙院(渡辺忠蔵の養女)。一説に黒田長舒の子。正室は二条治孝の娘・宝林院。側室は河合氏。子は純(黒田長溥正室)。官位は従四位下、左近衛権少将、備前守。幼名は松次郎。初名は長順で、藩主就任時に伯父で将軍の徳川家斉から偏諱を賜って斉清に改名した。通称は官兵衛。号は楽善堂。
寛政7年(1795年)2月6日に誕生し、同年10月6日に父・斉隆の死去により家督を相続した。2月に誕生したのは女児であり、支藩である秋月藩主黒田長舒の四男・斉清とその女児とを交換して当主としたともされる。 文化元年(1804年)、ロシア帝国の使節としてニコライ・レザノフが長崎に来航する。 文化5年8月(1808年10月)、長崎港にイギリス海軍の軍艦が侵入するフェートン号事件が発生した。佐賀藩が長崎警固の兵力を無断に減らしていたため処罰を受け、急遽、福岡藩が佐賀藩の分担分も警固することになり、費用負担が増大した。文政2年(1819年)、蘭学者で藩士の安部龍平を直礼城代組に抜擢し、長崎詰役とした。文政5年(1822年)、斉清は若年ながら眼病を患い、薩摩藩主島津重豪の九男斉溥(後の長溥)を婿養子という形で迎え嗣子とした。 (Wikipediaより)

この黒田斉清、官兵衛の死後200年経って、衰勢してしまった黒田家と福岡藩を何とか再生しようと、目を付けたのが「黒田二十四騎図」でした。
江戸時代中期以降、多くの二十四騎図が制作され、普及していきましたが、ほとんどは想像に基づいて描かれていたため、

24騎馬図


10代藩主・黒田斉清は、世間に流布している「黒田二十四騎図」を正しく書き直し、藩再生のシンボルを作ることで、藩の再生を考えます。
黒田二十四騎図とは、武功をもって官兵衛・長政父子を支えた24名の功臣のを一枚の絵に描いたものです。

斉清は、絵の制作を御用絵師・尾方洞谷(どうこく)に依頼しました。
洞谷は、24騎の子孫の家を訪ね歩き、兜の色、甲冑の文様、飾りの素材を調べ、伝記から顔形を描写し、24騎図の制作に10年もの年月を費やしました。

こうして描かれたのが、「黒田二十四騎画帖」(福岡博物館所蔵)で、その後の黒田二十四騎図のもととなり、尾形洞谷の孫にあたる尾形探香(たんこう)も「黒田二十四騎図」(福岡博物館所蔵)を描いています。

尾形探香の二十四騎図
24騎図2


http://himeji-kanbee.jp/intro/24.html

後で知ったのですが、天真寺には5代藩主・黒田宣政の墓もあるそうです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

黒田24騎画帳~すばらしい~
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014.07/24 04:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

黒田二十四騎図いいですね。
私も見てみたいです。
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2014.07/24 05:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

>天真寺は、黒田忠之の長男・黒田長政の孫にあたる黒田光之が母親のために建立!
しずかさんは本当に良く調べて見ていますね!いつも感嘆!ばかりです!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014.07/24 05:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

上記掲載の黒田二十四騎ずは画面をクリックすると大画面がでて24名の名前はすべてわかりますね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014.07/24 05:37分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さん、YUMIさん、四方さんへ 

皆様、コメントありがとうございますm(__)m

「黒田二十四騎図」でも描き方がまったく異なりますね。

絵の書き直しで藩再生を思いついた黒田斉清のアイディアも、また24騎の子孫の家を訪ね歩いた尾方洞谷の探求心も素晴らしいですね。

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.07/24 10:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析