大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

明智左馬之助の湖水渡り

大津市打出浜、琵琶湖岸の大津なぎさ公園の歩道沿いに「明智左馬之助湖水渡」の石碑が立っています。

IMG_5581 なぎさ公園

IMG_5574 biwako

IMG_5577 明智

明智左馬之助は、明智光秀の娘婿であり、重臣でした。

当初は三宅弥平次、後には明智弥平次と名乗り、通称は左馬之助。

明智光秀は、本能寺の変の後、山崎の戦いで羽柴秀吉に敗れ、拠点であった坂本城も落城。
光秀の死を安土城で知った左馬之助は、坂本城を目指しますが、大津市打出浜付近で、秀吉軍の堀秀政と遭遇。
窮地に陥った左馬之助は、打出浜から馬に騎乗したまま琵琶湖を渡り切ったといわれています。
そして、坂本城に到着しましたが、秀吉の軍勢に囲まれた左馬之助は、自分の妻、光秀の妻子を刺し殺し、自ら城に火を放ち自害しました。

IMG_5576 明智

 明智左馬之助
         湖水渡りのところ

 天正十年(一五八二)六月二日、明智光秀は主君織田信長を本能寺に攻めて自害させ、天下を奪ったが、山崎の合戦で秀吉に敗れ、その野望は消え失せた。
 光秀の弟左馬之助光春は、信長の居城安土城を攻めていたが、兄の死を聞いて急ぎ坂本城へ引き返す途中打出浜より路を湖水に求め愛馬にまたがりびわ湖を渡り坂本に帰った。
 しかし時すでに遅く秀吉の軍勢に囲まれ、六月十四日、光秀の妻女らとともに、城と命運をともにした。
湖水渡りの勇姿は、今も講談などで語りつがれている。

案内板では、明智左馬之助は「明智光秀の弟」とありますが、左馬之助の出自には諸説あります。

IMG_5575 琵琶湖文化館

この碑の隣には、お城の形をした琵琶湖文化館がありますが、老朽化のため現在休館中とのこと。

IMG_5578 琵琶湖文化館

増改築が困難で、廃止が検討されてるとか。

立派な建物なのに惜しいですね。



兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

一家心中は、つらいですね>_<
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年08月01日 03時46分 
  • [編集]
  • [返信]

明智左馬之助湖水渡の石碑! 

この公園と明智左馬之助湖水渡の石碑!は見たことがありません。
滋賀県もまだまだ見たいところが一杯あります!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014年08月01日 05時36分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

明智左馬之助走りませんでした。
関西はつい京都奈良に行ってしまいますが、滋賀県、琵琶湖のほとりって、いいところたくさんあるんですよね。

シネマ大好き娘さんへ 

戦に負けた側の最期は悲惨な結末になりますね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年08月01日 10時28分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

今度の花火大会の前に時間があったら寄ってみてください!
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年08月01日 10時32分 
  • [編集]
  • [返信]

YUMIさんへ 

私も以前は関西へ行くとなると、京都が中心でした。
滋賀の友人ができてから、定期的に滋賀に行くようになりました。
琵琶湖の周りには、まだまだ行きたいところがたくさんあります。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年08月01日 10時37分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー