FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

山崎の戦い

6月12日、官兵衛は秀長とともに天王山の東麓に布陣。
円明川を挟んで斎藤利三、阿閉貞征ら明智光秀軍と対峙。

13日夕刻、光秀軍先鋒が官兵衛らの部隊を攻撃し、「山崎の戦い」がスタート!

官兵衛らは反撃を開始し、秀吉軍が光秀軍を包囲する形になりました。

光秀は、勝竜寺へ退却し、籠城戦になると思われましたが、城の北方(丹波方面)だけわざと手薄にしておけば、士気の低下した光秀軍の将兵たちが逃げていくだろうという官兵衛の策を秀吉が受け入れました。

すると、城から逃げ出す将兵が続出。500人の兵が100人以下に減ってしまったといいます。

光秀は夜半に城を抜け出し、わずかな側近とともに坂本城を目指しました。
が、
・伏見の小栗栖で落ち武者狩りに遭い、百姓・中村長兵衛に竹槍で刺し殺された。
・竹槍で深手を負った光秀は自刃し、家臣・溝尾茂朝に介錯させたともいわれています。
また、光秀のものとして首実検に出された首級は3体あり、いずれも顔面の皮がすべて剥がされ、暑さで腐敗していたといいます。

首実検の後、光秀の首級は京都の粟田口に晒されました。

山崎 画像(Wikipediaより)

さて、この山崎の戦いの光秀の短すぎる天下から三日天下という言葉が生まれていますね。

三日天下とは

権力を握っている期間が、きわめて短いことの形容。戦国時代、明智光秀が本能寺で織田信長を討って天下をとったが、十数日で豊臣秀吉に討たれたことから。▽「三日」はごく短い期間のこと。「天」は「でん」とも読む。
(goo辞書より)

三日天下はなくとも、何事も三日坊主に終わらないようにしたいです(^_^;)



兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

光秀は小栗栖で殺されたそうです、
でも明智左馬の介 は 大津の今の打出が浜(琵琶湖文化館)から坂本まで馬にのって琵琶湖をおよいで坂本の城まで戻ったと逸話があるんです。

そば打ちおじさんへ 

コメントありがとうございます!

落ち武者狩りに遭うとは、光秀はさぞ無念だったでしょうね。

左馬之助の史跡は3月に訪ねてきました。
後日アップします(#^.^#)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.07/30 02:43分 
  • [Edit]

NoTitle 

三日坊主~

シネマの辞書にはありませんよ~
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014.07/30 03:38分 
  • [Edit]

明智光秀の死! 

光秀は小栗栖で殺されたと記されています。それも百姓の竹槍だった諭旨です!
首は部下のものに埋められ在所は不明の諭旨です。
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014.07/30 05:13分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さんへ 

私の辞書にもありませんよ~(#^.^#)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.07/30 09:39分 
  • [Edit]

四方さんへ 

光秀の首の所在は諸説ありますね。

信長の首もまた同様ですね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.07/30 09:45分 
  • [Edit]

 

しずかさん、ゴメン。
今日はコメ欄閉じました。

明智光秀、私けっこう好きなんですよ。
信長もですが、光秀も生きていたら、どうかわったかな?
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2014.07/30 10:26分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

了解しました(#^.^#)
たまにはゆっくりお休みくださいね。

光秀については私も興味あります。
機会を見つけて生誕地に行ってみようと
思っています。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.07/30 10:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

一方をわざと手薄にする戦法は、官兵衛得意の戦術のようですね。

福原城攻めのときも使いました。

攻めるときの孫子の兵法「囲師必けつ(いしのひっけつ)」と言います。
  • posted by ラメール 
  • URL 
  • 2014.07/31 11:40分 
  • [Edit]

ラメールさんへ 

コメントありがとうございます。

私もまたか!と思いました。

官兵衛の必殺技ですね(^_-)

敵はまたしても引っかかってしまいましたね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.07/31 21:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析