大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

明智光秀が本陣を構えた勝竜寺城跡

勝竜寺城は、現在の京都府長岡京市勝竜寺にあった城で、細川忠興ガラシャ夫妻ゆかりの城として知られています。
天正6年(1578年)8月、細川藤孝の嫡男・忠興と明智光秀の娘・お玉(細川ガラシャ)がこの城で結婚式を挙げ、新婚時代を過ごしたとされ、後年の山崎の合戦では明智光秀がここに本陣を構えました。

細川藤孝は天正9年(1581年)に丹後に入封し、代わって村井貞勝の家臣矢部善七郎、矢部猪子兵助の両名が城主となったが、翌天正10年(1582年)、本能寺の変によって明智光秀の属城となる。同年の山崎の戦いで敗走した光秀は勝竜寺城に帰城するも、羽柴秀吉軍の追撃を受け、勝竜寺城から坂本城へ落ち延びる途中で落命。翌日に明智軍を破った秀吉が勝竜寺城に入城している。一方、光秀の援軍要請を断った藤孝は剃髪、家督を忠興に譲って居城を田辺城に移し、ガラシャは離縁し幽閉してしまった。その後勝竜寺城は石材が淀古城の修築に使用されるなどして一旦荒廃する。
江戸時代に入った寛永10年(1633年)、永井直清が山城長岡藩へ封ぜられ、荒廃していた勝竜寺城の修築を行うが、江戸幕府より「堀はさわらない、勝竜寺城古城の北へ屋敷を取れ」という命を受けた。この際に不完全ながらも近世城郭としての勝竜寺城が完成した可能性が指摘されている。しかしそれも短期間のもので、慶安2年(1649年)に直清が摂津高槻藩に転封されると同時に完全に廃城となった。本丸および沼田丸趾が1992年(平成4年)に勝竜寺城公園として整備され、模擬櫓などが建造された。往時の遺構としては、当城北東に位置する神足神社境内に空堀や土塁が残る。
また、細川忠興・ガラシャ夫妻にちなんだ「長岡京ガラシャ祭」が毎年秋に開催され、当時の様子を模した行列巡行などが行われている。(Wikipediaより)

模擬隅櫓と堀跡

IMG_3606 B

IMG_3607 B

IMG_3609 B

IMG_3641 B

IMG_3610 B

IMG_3611C.jpg

IMG_3612 B

IMG_3613 B

地下水100%の「ガラシャおもかげの水」

IMG_3627 B

IMG_3626 B

IMG_3628 B

IMG_3629 B

細川忠興・ガラシャ像

IMG_3630 B

IMG_3633 B

IMG_3632 B



兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

ガラシャ~美人そうですね!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年07月29日 04時06分 
  • [編集]
  • [返信]

勝竜寺城跡 

この城址には2度行っています。
この城址のある長岡京市の市長が先頭に立って、細川幽斉、忠興、ガラシャ、明智光秀を中心に大河ドラマの誘致に舞鶴市、福知山市、綾部市、亀岡市、宮津市などが共同で頑張っていますが、いつになるやら!の感です!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014年07月29日 05時11分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

落ち着いたいい雰囲気のところですね。

シネマ大好き娘さんへ 

ガラシャ様を演じる女優さんも美しい人ばかりですね!
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年07月29日 10時01分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

大河ドラマに誘致、各市で競っているのですね。

いつか叶うことを私も願っています。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年07月29日 10時04分 
  • [編集]
  • [返信]

YUMIさんへ 

整備されたいいところですよ。

案内板が設置されているところも良いですね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年07月29日 10時06分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

勝竜城は、けっこう立派な土塀は堀が残って
いますね。
こういうのを見ると地元の人は、光秀を
ほこりに思っているのでしょう。
  • ラメール 
  • URL 
  • 2014年07月29日 12時17分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

二つコメントが入っています。
不正なコメントとされて拒否されましたので、
二度クリックしました。
けっこう厳しくコメント管理されていますね。
これは、1回でOKがでるか。
  • ラメール 
  • URL 
  • 2014年07月29日 12時30分 
  • [編集]
  • [返信]

ラメールさんへ 

コメントありがとうございます。
お手数おかけしました。
二つ目のは後で削除しておきます。

敗者でも居城跡や生誕地に行くと、そこでは英雄のように扱われていることが多いですね。
石田三成についても同様に感じました。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年07月29日 12時41分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー