大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

小牧・長久手の戦い

秀吉は、賤ヶ岳の戦いで柴田勝家を破り、織田信長の三男・信孝を自害させ、織田家家臣の中で実権を握りました。

豊臣秀吉
Toyotomi.jpg

信長の次男・織田信雄は三法師の後見として安土城へ入城しましたが、すぐに秀吉に退去させられ、信雄と秀吉の関係は険悪化

織田信雄
nobukatsu.jpg

秀吉は信雄家臣の津川義冬、岡田重孝、浅井長時の3家老を懐柔し傘下しようとしますが、信雄は天正12年(1584年3月6日)に親秀吉派の三家老を処刑。
秀吉台頭に不満を抱いた者同士、織田信雄と徳川家康は同盟を結び、ともに挙兵しました。

徳川家康
家康

同年3月13日、家康が信雄の清州城に入城した日、織田家家臣の池田恒興が羽柴軍に寝返り犬山城を占拠。

犬山城
inuyama.jpg

家康はこれ対抗するため、信雄軍と合流し、小牧山城の周囲に砦や土塁を築かせ修復し、本陣を置きました。

小牧山城
Komakiyama.jpg
(画像:Wikipediaより)

一方、秀吉は大坂城を出発し、楽田城(犬山市)に着陣。両軍が砦の修築や土塁の構築を行った為、双方共に手が出せなくなり、戦況は膠着状態に陥りました。

この状況を打開するため秀吉は、甥の三好秀次(後の豊臣秀次)を大将とする部隊を作り、家康の本拠地である岡崎城(愛知県)へと向けて出撃させました。

岡崎城
okazaki.jpg

しかし、家康は地元住民からの情報で秀次勢の動きを察知し、小牧山を下り、秀次隊を追撃。白山林で(名古屋市守山区)野営する秀次隊に早朝の奇襲を敢行。長久手まで進軍していた秀次隊の先鋒を撃破。

長久手古戦場
800px-Nagakute_Historic_Battlefield.jpg
(画像:Wikipediaより)

これにより、秀次は負傷し敗走。秀吉軍の池田恒興、森長可らは戦死。
戦況の報せを聞いた秀吉は、すぐさま長久手に向かいますが、既に戦闘は終わっていました。

家康は、小幡城(名古屋市守山区)を経て、小牧山へ。
この戦いで、秀吉は家康の凄さを知り、後に家康と和睦することになります。

家康の次男・於義丸(結城秀康)を秀吉の養子に、秀吉の妹・旭を家康の正室に嫁がせることで、小牧・長久手の戦いは終結しました。



兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

小牧・長久手の戦いは家康が勝ちましたね。でも家康は秀吉をつべさなかったのは、どうしてかな。

NoTitle 

お盆休み~

楽しすぎる~

仕事がなければ、さいこ~ですね
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年08月14日 03時21分 
  • [編集]
  • [返信]

岡崎城への討ち入り! 

岡崎城への討ち入りを強力に主張した池田恒興、森長可が二人とも討死する皮肉な結果となりましたね!
その後また、膠着で秀吉が姉を離別させ人質、次いで母を人質として,漸く家康を引き出して臣下とした苦心が今後出てきますね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014年08月14日 05時30分 
  • [編集]
  • [返信]

そば打ちおじさんへ 

光秀が信長を討っても、結局は信長家臣団に攻められ、三日天下に終わってしまった。

家康は、当時はまだ天下をとるにはふさわしいタイミングとは思わなかったのではないでしょうか。


  • しずか 
  • URL 
  • 2014年08月14日 09時17分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さんへ 

楽しそうでうらやましいです!

お盆休み満喫してください!

  • しずか 
  • URL 
  • 2014年08月14日 09時18分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

小牧・長久手のあたりは、ドラマでは詳しく語られず、さらっと過ぎてしまいましたね。
展開の速さについていくのが大変です!
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年08月14日 09時21分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

小牧・長久手の戦いはすごく有名なところですよね。
教科書にも出てくるくらい。
でも、戦いの名前は知っていても、中身までは知らない人が多いでしょうね。

YUMIさんへ 

私も実際学生の頃はそうでした。

名前と西暦を覚えるだけの勉強でした。

ゆえに面白さは感じられなかったです。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年08月14日 10時32分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー