大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

麦飯長者跡

浜松市南区高塚町に麦飯長者跡というのがあります。

IMG_9514 麦飯長者跡

IMG_9515 麦飯長者跡

昔、高塚の村に一軒の裕福な家があり、五郎兵衛という男の家族が住んでいた。五郎兵衛は馬を引いて人や荷物を運ぶ、馬子を生業としていた。

ある日、浜松の宿場から舞坂の宿場まで一人の旅僧を送り届けると、馬の鞍に風呂敷包みがくくりつけたままだった。手にとって見ると、ずっしりと重く、家に入って中を見てみると、そこには観音経一巻と大量の小判が入っていた。急いで返そうと思い、舞坂の町まで馬を走らせ、旅僧の姿を捜すが見つからなかった。

そして、旅僧が現れるのを待って30年ほど過ぎたある日、捜し求めていた旅僧が立派な格式の高い僧として、街道を通るのを見つけた。五郎兵衛は大金を返そうとするが、誠実さに感動した高僧は受け取らなかった。

そこで、五郎兵衛は困った人のために使おうと、街道を行き交う人々に湯茶を接待したり、空腹の人には麦飯を食べさせてあげたり、怪我をした人を手当してやったりした。
こうした五郎兵衛の善行によって、後に小野田という姓が与えられ、村役人や庄屋にまでなることができた。(浜松情報BOOKより)

IMG_9513 麦飯長者跡

小野田 五郎兵衛

明治〜昭和期の村長 可美村(静岡県)村長。
生年万延1年(1860年)
没年昭和6(1931)年
出生地駿河国上川根村(静岡県本川根町)
旧姓(旧名)殿岡
経歴明治16年静岡県敷知郡高塚村(現・浜松市)の名家・小野田家の養子となる。養家の先代は東海道を往来する旅人に麦飯を施したことで知られ、“麦飯長者”の称があった。23歳で家督を継承。22年入野村(現・浜松市)の村議に選ばれ、静岡県議・入野村長を経て、大正4年に同村が可美村となってからも村長を続けた。この間、よく村政に当たり、水田の開発や蓮池の埋立といった公共事業を献身的に進めた。また、勤倹貯蓄を推奨し、浜松貯蓄銀行を設立。小学校新設の際に自分の土地を無償で提供するなど、教育にも大きく貢献した。(コトバンクより)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
*CommentList

岩水寺の星まつり

昨日2月23日は、浜松市浜北区の岩水寺の春の大祭・星まつりに出かけてきました。

IMG_5702 岩水寺

IMG_5775 岩水寺

星まつりは、悪い星に当たる人はご祈祷してもらい、災いが身にふりかからないようにし、よい星の人は一層よくなるように祈る岩水寺に1200年伝わる開運厄除のお祭りです。

IMG_5705 岩水寺

境内には出店が並び、特設ステージでは奉納芸能ショーが行われ、今年のゲストは三善英史さんと北口幹二彦さんでした。

北口幹二彦さんは、物真似芸人さんで、美空ひばりさんから渥美清さんまで幅広い物真似を披露。

IMG_5709 岩水寺

最後に・・・カツラだったという自虐ネタ(^_^;

IMG_5713 岩水寺

そして、次は三善英史さんの登場です。

IMG_5720 岩水寺

皆さん、ご存じですか?
三善さんといえば、デビュー曲の「雨」が有名ですね。

IMG_5703 岩水寺

この日は「雨」から新曲「渋谷通り雨」まで数曲歌ってくれました。

ショーの後は、年男、年女に三善さん達も加わって開運福もち投げが行われました。

IMG_5745 岩水寺

IMG_5746 岩水寺

もち投げの後、境内を散策。

仁王門
IMG_5748 岩水寺

さすがに今日は人が多いですね。

本堂(地蔵堂)
IMG_5751 岩水寺

IMG_5752 岩水寺

金城稲荷
IMG_5757 金城稲荷大明神

IMG_5762 金城稲荷大明神

白山大権現
IMG_5759 白山大権現

IMG_5764 白山大権現

弁天堂
IMG_5767 岩水寺

赤池地蔵尊
IMG_5765 岩水寺

薬師根本堂
IMG_5770 岩水寺

IMG_5771 岩水寺

本日の戦利品
IMG_5777 岩水寺

二人で9個GETしました😄
またお汁粉にしていただきます。

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ



*CommentList

薩長同盟が締結された御花畑御屋敷跡

薩長同盟が締結された邸宅「御花畑屋敷」は京のどこにあったのかという謎の解明に取り組んでいた元小学校教員で歴史研究家の原田良子さんが、明治初期の行政文書などから、近衛家別邸があった現在の上京区森之木町だと突き止め、2017年3月、鞍馬口のカフェ「フランジパニ」の一角に「御花畑御屋敷跡」の碑が立てられました。

IMG_4424 御花畑御屋敷跡

IMG_4420 御花畑御屋敷跡

IMG_4423 御花畑御屋敷跡

薩長同盟はかつて、二本松薩摩藩邸(現同志社大今出川校地内、上京区)で締結されたと考えられていました。その後、薩摩藩家老の小松帯刀(たてわき)邸で結ばれたとの説が有力になり、小松邸は薩摩藩が借りていた近衛家別邸「御花畑」だったとの見方が強まり、「室町頭」という地名が、室町通北端の鞍馬口通を示し、西郷隆盛の文書に「御花畠水車」の記述があることなどを手掛かりに、当時水路があった森之木町と推定。同町内の近衛家所有地を示す明治4年の行政文書を発見したのだそうです。

IMG_4421 御花畑御屋敷跡

「西郷どん」では、瑛太さんが大久保利通を演じていますが、私の中では、いまだに瑛太さんイコール「篤姫」の尚五郎さん(小松帯刀)のイメージです。(^^ゞ

この日は開店前だったようで、空いていませんでした。

IMG_4426 御花畑御屋敷跡

またの機会にコーヒーでも飲みながら店内からこの碑を眺めてみたいです。

IMG_4425 御花畑御屋敷跡

IMG_4419 御花畑御屋敷跡

今回はこの昨年設置された新しい碑の紹介のみに留めておきます。
薩長同盟については、物語が進行したらまた詳しく書いてみたいと思っています。

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ



*CommentList

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析