FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

鹿児島の旅(84)不断光院

不断光院(ふだんこういん)は、鹿児島市易居町にある浄土宗知恩院の末寺です。

IMG_9101 不断光院

永禄5年(1562年)島津貴久が建立、京都不断光院の住持であった清誉を招いて開山。

文政元年(1818年)、島津重豪が本寺を再興、本堂院房を建立しました。

江戸時代までは鹿児島市長田町の私立南風病院周辺にありました。

薩英戦争の際、山斜面に寺院施設があったため、島津氏の本城と誤認されて英国艦隊の砲撃により罹災。

廃仏毀釈に遭いますが、明治に現在地に復興。
太平洋戦争時にも罹災。

その後、昭和35年(1960年)に本堂、昭和62年(1987年)に鐘楼門と信徒会が完成しました。

IMG_9100 不断光院

仁王像は廃仏毀釈時に土中に隠匿されたものを農民が後世掘り出し、販売していたところを買い戻したものだそうです。

IMG_9101 不断光院2

IMG_9100 不断光院1

何とも哀れなお姿の仁王像です(;_;)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
*CommentList

鹿児島の旅(83)桜島フェリー

桜島フェリーは、鹿児島港と桜島港との間をわずか15分で結ぶ公営のフェリーで、24時間運航されています。

IMG_9062 鹿児島水族館

桜島の噴火災害に備えて、桜島の各所にはフェリーが着岸できる場所が設けられており、災害発生時に住民の避難に利用できるよう準備が整えられているそうです。

IMG_9072 鹿児島水族館

船内には「やぶ金」と「薩摩揚げ」入りうどんで有名なうどん屋があり、短時間で食べきらなければならない悪条件ながら、多くの利用者から親しまれているのだとか。
(goo Wikipedia参照)

IMG_9076 鹿児島水族館

噴煙を上げる桜島

IMG_9077 鹿児島水族館

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

*CommentList

鹿児島の旅(82)かごしま水族館(いおワールド)

鹿児島市本港新町にあるかごしま水族館は、九州最大級の水族館で、鹿児島の海の生きものを中心に約500種3万点を展示されています。

IMG_9064 鹿児島水族館

正式名称は「かごしま水族館」、愛称は「いおワールド」

時間の都合で、館内に入ることはできませんでしたが、海につながる屋外水路には水族館のイルカが出てきて、ジャンプなどの
パフォーマンスを間近で見ることができました。

IMG_9070 鹿児島水族館

IMG_9069 鹿児島水族館

IMG_9066 鹿児島水族館

IMG_9067 鹿児島水族館

IMG_9068 鹿児島水族館

ここからも桜島を望むことができます。

IMG_9074 鹿児島水族館

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ



*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析